お腹の働きを良くする為の運動と食事

便秘に悩む人が非常に多いと言われている。

便秘になってしまう原因は、ひとりひとり違うようである。

もともと体質ということも多いようだが、偏った食生活、不規則な生活リズムなどが原因と言われている。

便秘がひどい人は、1ヶ月2ヶ月出ないのは当たり前ということもあるそうだ。

ひどい便秘の治し方は意外と簡単とも言われているので、さまざまな方法を試して、自分に最適な方法を見つけることが大切である。

最近注目されているのが、うつぶせゴロゴロ運動である。

便秘のときは、腸を運動させると良いと言われている。

うつぶせになると腸が刺激されて、それが自然な運動になるのだ。

うつぶせになった状態で、ゴロゴロ回転をする。

するタイミングは、食後一時間以上空けることが大切である。

食後すぐにおこなうと逆効果と言われているそうだ。

そしてもうひとつは、今たいへん人気となっているグリーンスムージーである。

朝食の前に飲むと良いと言われているそうだ。

グリーンスムージーを飲み続けると、腸内の環境が良くなると言われている。

作り方はとても簡単である。

小松菜、バナナ、リンゴ、キウイ、レモン汁をミキサーにかけるだけで完成する。

豆乳で作るのがおすすめである。